【必見】マンションを住み替える前に!今の家を一番高く売る方法

【必見】マンションを住み替える前に!今の家を一番高く売る方法

マンション住み替えの際の売却を、スムーズに進めていくためには

マンション売却をスムーズに進めていくためには計画的に準備していく必要があります。

 

例えば、マンション売却する時期も意識することも意外と重要です。

 

業者にオススメの時期はありますか、という質問をしても時期は関係ありませんという返答をする業者がおおいかもしれません。

 

しかし、それはあくまで建前であり、よく売れる時期とそうでない時期というのがあるというのが事実であり、よく売れる時期に合わせて準備をしてマンション売却していった方が、早く買い手が見つかったり、高い売却額で売ることが出来たりする可能性が高くなるものです。

 

もちろん、その時期であれば確実に売れるというわけではありませんが、ぜひ実践してほしいと思います。

 

では、具体的によく売れる時期というのはいつ頃なのかということになりますよね。最も需要が高まるのが春先です。

 

この時期は、新入生や新社会人などが新生活を開始する時期で、賃貸物件などの需要が高まるのは、容易に想像がつくと思いますが、中古マンションの購入者も増える時期でもあります。

 

よって、この時期に合わせてマンション売却していくのがおすすめになります。

 

マンション売却のための準備は想像以上に期間がかかってしまいます。

 

よって、この時期に合わせるためには、半年くらい前から余裕を持って準備を始めていく必要があります。

 

春先直前に準備を始めても間に合わなくなってしまうので、なるべく早めに準備に取り掛かりましょうね。

 

住み替えの際のマンション売却での一番の悩みって?

様々な事情でマンション売却を行う際に、多くの人が頭を悩ませることになるのが、買い手がなかなか見つからないということだと思います。

 

いくら売却する側が早く売りたいと思っていても、買い手が出てこないことには、いつまで経ってもマンション売却することができません。

 

中には、自分でいろいろと情報を集めたりして、このマンションであればいくらくらいが適切な売却価格であるかという相場もきちんと調べて価格設定もしているという人もいるでしょう。

 

そのような人であれば、価格設定も間違ってないはずなのになかなか買い手がみつからないのは何故だろうと思ってしまうかもしれません。

 

そのようなケースで考えられるのが、マンション売却をしようとしている物件の周りに相場よりも安い値段で売られている物件がたくさんあるかもしれません。

 

つまりあなたのライバルとなる物件が周囲にあるかもしれないということです。

 

いくら相場にあわせて価格設定していても、同じような物件で、その相場より安く設定しているところがあれば、買い手はどちらを選ぶかは言うまでもありませんよね。

 

相場は把握しているけど、周囲の価格を把握していないという人は、そのへんもチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

マンション売却がうまくいかない理由として、単純にたまたまタイミングが悪いだけであるかもしれませんし、仲介してもらっている不動産業者の営業努力にひょっとしたら問題があるかもしれませんね。